【お知らせ】ブログ移転
e0042415_14213278.jpg
2005年6月からこのブログをスタートして早4年弱...月日の経つのは本当に早いものです。
突然ですが本日一杯で新しいブログに移転することをお知らせ致します。
今までご覧頂きありがとうございました。
今後とも新たなブログをお楽しみ下さい!

I started this blog from June '05 and almost four years have passed since then. The time passes so fast. From today, I switch my blog to new url, http://mimi45vol2.exblog.jp. So please check out the new blog.

Miho Photo Diary mimi45vol2.exblog.jp

[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-28 14:26 | news
酒のつまみにかりんとう
e0042415_22475477.jpg
「酒のつまみにかりんとう」といううたい文句のかりんとう屋さん、升本屋
酒のつまみにかりんとう?! ってどんなかりんとう?! ということで、早速ネットでオーダーしてみました。
イチオシは「塩みつかりんとう」
e0042415_2248747.jpg
これが甘じょっぱくて止められない。
甘い物を食べるとしょっぱい物が食べたくなる、このサイクルをこの1品で満足させてくれる。
最近ソルトアイスとか、甘いものと塩というコンビがよくありますが、これ絶対いいコンビネーション!
e0042415_22481466.jpg
そして、今回は初オーダーということで、「お試しセット 小袋8種詰合せ」を頼んでみました。
色々な味のかりんとう☆

【升本屋】
ホームページ
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-27 22:58 | food
LIFE is...
e0042415_17125717.jpg
Life isn't about finding yourself.
e0042415_1713646.jpg
LIFE IS ABOUT CREATING YOURSELF.



ブログが食べ物ネタで埋め尽くされ始めているので、たまには写真メインの記事も載せないと...ということで。私のモットーの言葉と共に。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-25 17:30 | photo diary
思い出を写真にして
e0042415_13432625.jpg
想い出の写真をポラ風にくれるサイトがあります。
それがこちらPoladroid Project
シャッター音や、本物のポレ風に徐々に写真が現れてきたりにくい演出までしっかり!
e0042415_13334870.jpg
こんな風に色々な想い出の写真をポラ風にして、Macのデスクトップにぺたぺた貼っています。
e0042415_13371615.jpg
ブログの記事にもこんな風にポラ風写真を入れるとまたいつもと違っていい感じ☆
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-22 13:44 | photo diary
憧れの。。。
e0042415_18344248.jpg
憧れのエッグベネディクトに初挑戦☆
いつも映画や海外ドラマを観ていてちょいちょい気になっていたこの一品。
本場のNYで味わいたいところですが、今回は東京で初体験です。
上に載ったポーチドエッグを割ると。。。とろ〜んと半熟卵が割れるはずだったのですが、今回は結構卵は固くなっていて。。。残念。
理想をかなえることが出来なかったので、今度はまたどこかでリベンジ!
e0042415_18345459.jpg

マキネスティ麻布十番店
東京都港区東麻布2-23-12
http://www.macchinesti.com/

macchinesti coffee 麻布十番店 (マキネスティ コーヒー) (カフェ / 麻布十番、赤羽橋) ★★★☆☆ 2.5


[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-21 18:29 | food
豆菓子専門店のおまんじゅう
e0042415_1152265.jpg
老舗の豆がし専門店、「豆源」で買った「蒸しまんじゅう」、これ純粋に美味しい☆
皮はしっとりで、中のあんこも甘すぎず、美味!!
e0042415_1155278.jpg
これは揚げたおかきに塩をふったシンプルな「塩おかき」。
店頭で揚げていて、店内はいい香り。
日本のお菓子って本当に最高です。

豆源
東京都港区麻布十番1-8-12 豆源本店
フリーダイヤル 0120-410(ヨイマメ)-413(ヨイミセ)(10時〜18時)
TEL/03-3583-0962 FAX/03-5561-0235
営業時間 :10:00〜20:00 火曜日 〜19:00まで 金・土曜日 〜20:30まで
定休日 : 火曜不定休

豆源 本店 (まめげん) (和菓子 / 麻布十番)
★★★☆☆ 3.0


[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-19 11:18 | food
大正10年創業のおでん屋さん
e0042415_19391885.jpg
港区唯一の“おでん種の専門店”という、「福島屋蒲鉾店」はなんと調べたら大正10年から創業と老舗でした!
小さな店内に入ると、おでんのだしのいい香りが! だしの香りこそ日本の心。
今回は試しで4種類のさつま揚げを購入。
これを大根と一緒に煮て。。。ん〜美味。

店内は小さいながらおでんを食べるスペースもあって、ランチセットはおでんにご飯セットが付いて980円だったかな。
次回機会があればそれも試してみたい。

福島屋蒲鉾店
東京都港区麻布十番2-1-1
TEL 03-3451-6464
営業時間 11:00〜19:30(14:00〜15:00休憩)
ランチセットは11:30〜14:00まで
定休日 火曜休み、月1回連休

福島屋 (ふくしまや) (おでん / 麻布十番)
★★★☆☆ 3.0


[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-18 19:29 | food
最高のマフィン!
e0042415_1922232.jpg
The City Bakeryは以前NYCでも行ったのですが(その時の記事)、LAにもあるということで行ってきました。
サンタモニカの小さなMarket Place、The Brentwood Country Martに入っています。
このマーケットに入っているショップはどれも魅力的ですが、ちょっとお高い。。。ということでウィンドーショッピングです。
e0042415_10482049.jpg
お目当てのThe City BakeryはPretzel Croissantが有名ということでしたが、今回はBread Muffinを注文。
これがサクサク生地と、クロワッサンのような部分とが融合したマフィンで最高☆
至福のときです!
e0042415_10483150.jpg
カフェオレとともに優雅なひと時を。。。

The City Bakery
225 26th St # 25
Santa Monica, CA 90402
(310) 656-3040‎
thecitybakery.com
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-17 11:01 | trip
青空の下でブランチを☆
e0042415_1005631.jpg
晴れた日の週末、チョッと肌寒いけど外でブランチを食べられるカフェへ。
↑真っ青な空を見ながら、席に座っていると気持ちいぃ〜
e0042415_1018100.jpg
ベニスビーチにある「Jin Patisserie」。
先日行った「3 Square Café + Bakery」のすぐそば。
ここのケーキは絶品と聞いてやってきました。
コーヒーに付いている砂糖がかわいい。
e0042415_1011869.jpg
頼んだのはスモークサーモンのサンドイッチ。
e0042415_1012684.jpg
そしてセットについていたデザートのチョコレートケーキ。
美味しい〜〜ぃ!
本当はケーキを買って帰りたかったのですが、「砂糖取りすぎ注意報」発令していたので今回は断念。

Jin Patisserie
1202 Abbot Kinney Blvd
Venice, CA 90291
(310) 399-8801
jinpatisserie.com
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-14 10:09 | trip
霧の中のサンタ・バーバラ
e0042415_0242471.jpg
2009年初日、友人を訪ねてサンタモニカからサンタバーバラへ1時間半程のドライブ。
行く途中、本当なら素敵な海岸線を眺めながらのドライブのはずがこの日はスッゴイ霧!
海なんてあるの?!という感じで数メートル先が霧の中。。。全く海が見えず仕舞いでした。残念。。。
e0042415_0245088.jpg
着いて早々、サンタバーバラといえばシーフードということで、桟橋のシーフードレストランへGO!
シュリンプサラダ、カラマリサンド、クラムパスタ、オイスター。。。食べ切れんという量をオーダーしてお腹いっぱい。
桟橋に出て景色を見ても、数メートル先は霧の中。。。
これもまたムードがあるというものか?!
e0042415_0254293.jpg
少しづつ晴れてきたかな??
e0042415_026095.jpg
初めてのサンタバーバラは、LAとはまた違う小さな昔ながらの建物が残るきれいな街でした。
ワイナリーで有名なサンタバーバラですが、今回のメンバーにお酒好きがいないので結局街をぷらぷらしてゆっくり元旦を過ごしました。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-13 00:33 | trip
美味しいパン屋さん☆
e0042415_948191.jpg
ロサンゼルスで美味しいパンを探すのって東京よりは至難。
パン屋さんってなんだか幸せを与えてくれます。
そこで今回見付けた美味しいパン屋は、「La Maison Du Pain」。
e0042415_948484.jpg
いった時間が遅かったので種類はなかったけど、それでもどれに使用か迷う程。
選んだパンはどれもヒット!
e0042415_9474031.jpg
このアップルパイを温め直してバニラアイスをのせて食べるともう最高!

La Maison Du Pain
5373 W Pico Blvd
Los Angeles, CA 90019
(323) 934-5858‎
lamaisondupain.net
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-12 10:12 | trip
Los Angelesの夜景
e0042415_10162680.jpg
LAの夜景が一望できるおすすめスポットがGriffith Observatory。
e0042415_10192516.jpg
日が暮れる頃に行くのがベストだと思います。
オレンジ色の空と暗闇が混ざって、何ともいえないグラデーションがほんと綺麗です。
e0042415_10194552.jpg
東京やNYの夜景とはまた違う、LAの夜景。
高い建物が少ないので、海の方まで開けた夜景が見れます。
e0042415_10201310.jpg
【Griffith Observatory】
2800 E Observatory Ave
Los Angeles, CA 90027, United States
http://www.griffithobs.org/
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-11 10:37 | trip
ただいま
e0042415_1305538.jpg
日本に戻ってきました。
ただいまです!
日本は寒い!! なんだかこれから東京は初雪?! とかって相当寒い時に帰ってきてしまったみたいです。
LAの陽射しが恋しい〜
e0042415_1313926.jpg
LAの中で特に一番好きなビーチがこちらのマンハッタンビーチ。
ビーチの眼の前に並んだ家々は憧れ☆
e0042415_1315849.jpg
この写真を見て、あの曲が流れて来る方もいるはず。
そう『ビバリーヒルズ青春白書』!
あのビーチハウスです!!
あのドラマを見て、こんな家に住みたい〜と憧れたものです。
この家はマンハッタンビーチにあるんですね。
e0042415_1321344.jpg
ぽかぽか陽気が恋しい〜。
もう既に日本を出たい病にかかりつつあります。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-09 01:36 | trip
サンタモニカで夕陽を眺めて
e0042415_5112048.jpg
ボリビアでの観光日記は大体ご紹介し終わったので、ボリビア写真はひとまずお休み。
作品として撮ってきた写真たちは、もうちょいじっくり編集してからご紹介していきます。

ということで、次はロサンゼルスです。
こちらLAは冬でも昼間は東京に比べればぽかぽか陽気。
ですが日が暮れるとグット冷え込みます。
e0042415_511508.jpg
サンタモニカといえばPier(桟橋)。
そこで見る夕陽がとっても綺麗です。
e0042415_512620.jpg
桟橋は風が強くて結構寒いぃ!
けど、この景色は見る価値有り!!
e0042415_5122575.jpg
夕暮れ時に桟橋から見るサンタモニカは格別きれい。
e0042415_5124187.jpg

[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-06 05:18 | trip
民族衣装 in Bolivia
e0042415_17405234.jpg
ボリビアへ今回行った最大の目的は、ボリビアのアンデス織物を撮影すること。チョリータ達の独特な衣装はとても興味深いものでした。色々な形でこれからそれらの写真をお伝えしていきたいと思っています。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-05 17:43 | trip
Guaqui, Bolivia
e0042415_16354750.jpg
ボリビアのチチカカ湖のほとりにある小さな街グアキ(Guaqui)(地図リンクしてます)
ペルーとボリビアの境で、ボリビアの海軍基地がある町。
そこでふらふら写真を撮って歩く。。。
写真の遠い先にはチチカカ湖、って遠くて見えませんね〜
e0042415_178524.jpg

そんな街で出会った人々。
言葉が通じなくても、コミュニケーションってとれるんですね。
チョリータおばあちゃんは、地面の上でひなたぼっこしながらコカの歯をむしゃむしゃ。
これが噂のコカの葉です。

ここで簡単に説明しておきますが、コカというとコカインが連想されますが、コカには依存性や精神作用はありません。
コカの成分による覚醒作用でボリビア特有の高山病を和らげてくれるといいます。
ボリビアの先住民にとってコカは大切な文化の一つですが、コカインのイメージが強いためにその慣習を悪とイメージすることもありますが、それは別のものとして捉えるべき問題です。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-05 16:40 | trip
月の谷 in La Paz
e0042415_1550452.jpg
ボリビアのLa Paz近郊にある月の谷。
市内から乗り合いタクシーで、約30分くらいだったでしょうか。
なんだか不思議な景観が広がっています。
e0042415_15514448.jpg

[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-05 15:55 | trip
ウユニ塩湖の魚の島 sanpo
e0042415_3593035.jpg
遠くから見た時に島の形が魚の形をしているという、魚の島(sla de Pescado)。
e0042415_3594384.jpg
ここは無数のサボテンが生えています。
e0042415_3595876.jpg
真っ白な塩湖、真っ青な空とサボテン。。。不思議な景色です。
e0042415_401644.jpg
サボテンをこんなに見たのは初めて。
e0042415_402992.jpg
なぜこの島にだけこんなにサボテンが生えているのか?? 不思議です。
e0042415_40506.jpg
1泊2日のウユニ塩湖ツアーもこれにて終了。
あとは塩湖をひたすら猛スピードで帰っていきます。
e0042415_411595.jpg

[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-05 04:07 | trip
星空のもとで
e0042415_16121395.jpg
ウユニ塩湖は夜になると完全に真っ暗
なにせ塩湖以外には完全に何もない世界ですから
そこで見る夜空はもう格別!!
空にこんなに星があったの?!という程に空は星で埋め尽くされます

そして地面以外が星に埋め尽くされた星空に一面囲まれて、風の音以外に全てが無音の世界にたたずんでいると、宇宙空間にいる錯覚に陥ります

満月が太陽のように明るいことを実感します

そして遥か遠く彼方で起きている雷が神秘的に光り、一瞬だけ雲がまばゆく光るのです
なんだか地球が生命体なんだな〜活動しているんだ。。。と実感させられました

自然の壮大さを真から感じました
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-04 16:19 | trip
Luna Salada Hotel -塩のホテル-
e0042415_15185993.jpg
ウユニ塩湖に行ったら必ず宿泊したいと思っていたLuna Salada Hotel。
ウユニツアーに参加する前日に、まずウユニに到着したその足でホテルへ向かいました。
ココは全てが塩で出来た塩のホテル。
e0042415_15201773.jpg
床、壁、机、椅子、ベット、テーブル全てが塩で出来ています。
e0042415_15283554.jpg
ボリビア価格で考えれば超〜高級ホテルですが、せっかく行くなら泊まる価値はあるかと思います。
e0042415_1529432.jpg
今回はオフシーズンだったのか、驚いたことに宿泊客は私ひとり!
e0042415_1529435.jpg
西洋並みのサービスがボリビアでも経験できるリッチなホテルです。
e0042415_15302464.jpg
レストランも勿論すべてが塩で出来ています。
e0042415_15305298.jpg
アスパラのポタージュスープに始まり。。。
e0042415_15311428.jpg
チキンのソテー
e0042415_15324149.jpg
そしてデザートとリッチな夕食が50Bs(約1USドル=7Bs)
e0042415_1540577.jpg
朝ご飯は宿泊料金に含まれています。
e0042415_15424224.jpg
朝もレストランで、ウユニ塩湖の素敵な景観を眺めながらのリッチな食事です。
e0042415_1543559.jpg
ボリビアなのに、しょっぱくない!甘過ぎない!

久しぶりの快適な宿泊だったので、旅の疲れを癒すことが出来ました。

Hotel Luna Salada >> http://www.lunasaladahotel.com.bo/
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-04 16:01 | trip
遅ればせながら A Happy New Year from LA
e0042415_3334851.jpg

こちらLos Angelesも日本に遅れながら新年を迎えました。
明けましておめでとうございます!
2009年も皆さんにとって素敵な一年となりますように。
この写真はウユニ塩湖のヴォルケーノで迎えた日の出の写真です。

e0042415_334641.jpg
山頂の標高は5500mということで、頂上まで行く前にグループの人が高山病にかかり、その他メンバーも疲れ果て途中で引き返した訳ですが、素敵な景観を眺めることが出来ました。
e0042415_3341937.jpg
朝4時半起床。。。眠い中、凍えながら山の途中まで車で行き、そこから登頂開始。
e0042415_3343564.jpg
といっても山岳用の装備とかではなく、チョッとピクニックに行く感じ。
出だしが4000mなので、5500といってもピクニック気分。
5500mなんて東京から考えたら相当な登山ですが。。。
e0042415_3352550.jpg
酸素がどんどん薄くなる中、冷たい空気を一生懸命吸って少しづつ登りました。
e0042415_3354259.jpg
眼下に広がる塩湖が暗闇から少しづつ色づいていく様子は神秘的。
e0042415_3355731.jpg
2008年も色々ありました。。。
2009年は一体どんな素敵な出会い、出来事が起きるのか、とても楽しみ!
e0042415_3361464.jpg
本年も宜しくお願い致します。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2009-01-02 03:43 | trip
Volcano @ Uyuni Lake
ウユニ塩湖の1泊2日ツアーに参加し、ウユニを観光することにしました。
初日はウユニ塩湖湖岸にあるヴォルケーノ(火山・たぶん休火山?!)にあるロッジに宿泊です。
e0042415_20195062.jpg
そのロッジの手前にはリャマが放牧されていました。
こんなに近くでリャマを見たのは初めて。。。実際に見るとリャマってなんだか愛嬌のある顔をしています。
私だけかもしれませんが、なんだか宮崎駿の作品にいた気がする。。。どの作品だったんだろう??
リャマとにらめっこし続けながら、ジッと観察してました。
e0042415_20192981.jpg
どこまでも壮大な景色が広がっている中の散歩。
そして夕陽の時間まで、シエスタです。
e0042415_20201376.jpg
夕陽を浴びたヴォルケーノ。
頂上は約5500mの標高です。
翌日早朝は登頂予定。。。どこまで登れるやら。
e0042415_20202971.jpg
塩湖で見る夕陽。
e0042415_20204213.jpg
塩湖の湖岸には少しづつ水が張り始めていました。
雨期の到来です。
e0042415_20205766.jpg
素敵な夕陽を眺めて気分爽快です。
夜は地面以外全てが空の真っ暗闇で、一面の星を堪能しました。
こんなに星って存在しているんだ。。。とその壮大さに自分の小ささを実感。
宇宙の壮大さに少し触れた気がしました。
空一面の星って、本当に圧巻です。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-31 20:28 | trip
Uyuni Lake - 塩の湖 -
e0042415_4241484.jpg
ボリビアといえばウユニ塩湖。
といっても今回ボリビアに行くことを決めてからボリビアについて調べて初めて知った私。。。
世界の絶景ベスト10に入っているとか?! とにかく絶景が広がっている噂を聞き、ボリビアにせっかく行くからには行かなければ、ということで行ってきました。
e0042415_4242818.jpg
ウユニ塩湖は標高約3,700mにある、南北約100km、東西約250km、面積約12,000km²の広大な塩の固まりです。
あっちの方までずーーーーっと塩!!
真っ白です。
e0042415_4244516.jpg
何とも不思議な世界が広がっています。
まるで雪原に居るような錯覚を覚えます。
e0042415_425462.jpg
そしてとにかくまぶしい。
なにせ全部真っ白な訳で、さらにこの標高。。。恐ろしい紫外線。。。
e0042415_4251738.jpg
雪のような錯覚にとらわれても、実際は塩。
地面を見れば、↓ほら塩です!
e0042415_4254452.jpg
塩原がこんなに広がっているなんて、壮大。
e0042415_426181.jpg
ここ↑から塩水が噴き出しています。
e0042415_4261678.jpg
この地下は一体どうなっているのやら。。。

今回行った時期は雨期の始まりということで、塩湖の表面は乾いていましたが、雨期になるとまた神秘的な景観が広がっているそうです。
観光シーズンは2月の雨期。
みんな鏡ばりになっている塩湖を見に行きます。
今回のボリビアの旅の目的はアンデスの織物、ということでウユニ観光のベストシーズンではありませんでしたが、それでもスゴかった!

塩のホテルや、ヴォルケーノ、魚島(Isla de Pescado)の話はまた後日アップします。


↑雨期はこんな感じらしい↑

[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-31 04:40 | trip
ボリビアのフォルクローレ
e0042415_18282441.jpg
フォルクローレとはラテンアメリカの民族音楽を一般的には指す訳ですが、日本ではなかなか馴染みが薄いと思います。
私もボリビアに来て初めてフォルクローレを聞いた訳ですが、なんだか「アンデスに来たんだ〜」と実感させられる音楽でした。
e0042415_18283944.jpg
今回聴きに行ったのは、日本人のギター奏者・ヴォーカルの秋本さんがメンバーに入っているフォルクローレでした。
下記youtubeでそのグループの演奏が聴けますので、よろしければどうぞ!


[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-30 18:44 | trip
La Pazの街並み sanpo
e0042415_1802889.jpg
さてラパスについてまずはご説明しますと、ラパスはボリビアの事実上の首都(憲法上の首都はスクレ)です。
中心街の標高は3600m強で、すり鉢状の地形をしていています。
こんなに標高が高いのに、その地形のお陰で坂だらけの街を歩くのは一苦労。。。
上記写真は国際空港のあるエルアルト(標高訳4000m)からラパス市内を一望したものです。
ちなみに写真下部に人だかりがあるの分りますか? これ野次馬集団。
なんだか道から下に何かが落ちたようで、警官が来ていました。
こんな上から車とか落ちたんだろうか。。。いやはやtheボリビアな感じです。
e0042415_181342.jpg
ラパスは山々に囲まれています。
上の写真はラパスからスクレへの長距離バスに乗車した際に撮った車窓の風景。
夕方で山々が黄金色に光っていました。
e0042415_181152.jpg
この山は標高6400メートル、ラパスのシンボル的山で、イリマニ山です。
e0042415_1804641.jpg
ラパス市内から上を見上げると、ギッしりと家々が上に向かって密集しています。
e0042415_182655.jpg
通常丘の上には高所得者が住み、綺麗な夜景を家から眺める訳ですが、ここラパスは高地ということでそれは当てはまりません。
上の方には低所得者が住み、下に行くにつれて高所得者が住むという面白い街。
e0042415_1822249.jpg
ラパスに来たら見逃せないのは夜景です。
すり鉢上の街並を上から眺めると圧巻。
この写真はエルアルトからラパスを眺めた夜景です。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-30 18:22 | trip
ボリビアの食文化
以前にもグルメ便り in Sucre, Boliviaグルメ便り2 in Sucre, Boliviaをご報告しましたが、ボリビアの食文化最終話をお伝えします。

まずはボリビアの大衆食堂で食べられる代表的なもの、Sopa(Soup)です。
e0042415_17482653.jpg
中には野菜とパスタ(短いスパゲティー)が入っています。
ボリビアのローカルフードで唯一?!当たり外れが少ない料理で、どこで食べても大抵食べられる料理です。

つづいては、そのSopaのあとに普通は食べるメイン料理。
e0042415_17511290.jpg
大抵鶏肉か牛肉とお米、ジャガイモという感じです。
場所によってはチチカカ湖で採れるマスのフライがメインの場合もあって、マスは美味しいです。

ですが、私はSopaの後にこのメインまで食べ切ることが出来ず、大抵Sopaのみの注文で終わってしまいます。
標高が高くて消化機能が低下しているため、一度の食事で沢山食べることが出来ず、そのかわりすぐにお腹がすくので、食事の回数が増えます。

このSopaとメインディッシュというセットがボリビアでは定番のランチで、ローカルな大衆食堂で食べられます。
e0042415_17584653.jpg
これはヤンパラエス(スクレから車で30分程)村にある食堂です。

こちらはキヌアとジャガイモ(味付けが辛くしてある)。
e0042415_1756192.jpg
キヌアはアンデス地方の穀物で、プチプチした食感があって、特に味はありません。
栄養価が高いのですが、私は。。。苦手でした。

そして良く道ばたで見かけ的になっていたのが、ボリビアでは良く見かけるジューススタンド。
e0042415_181972.jpg
来た当初はまだ屋台で飲物を買うことに不安があったので、少しなれた頃から病み付きになったボリビアのフルーツジューススタンド。
色々なフルーツがあって、その場でミキサーで生ジュースを作ってくれます。
これが美味しい!
ただし通常はものすごい砂糖を入れるので、注文時に砂糖の量を指定することが重要!
e0042415_1835725.jpg


そしてスクレの道ばたで見かけるピザ屋さん。
お手軽にピザが食べられるなんて、私にとっては幸せ☆
e0042415_1842368.jpg
オーブンの着いた台車で、その場で焼いてくれます。
まぁ〜日本の冷凍ピザ程度の味ですが、いい感じ。

ボリビアでは基本的に塩気が強いか、砂糖が多すぎることが多く、なかなかgoodなものにありつけませんでしたが、新たな亜食文化を経験できるのは楽しいこと!

ただし、今回写真にはありませんでしたがボリビアの屋台でたべた揚げドーナッツは私的には絶品!
やっぱり屋台ものってお手軽で、できたてが食べられて美味しいです。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-29 18:09 | trip
Hapy Christmas Dinner!
e0042415_8322669.jpg
23日に無事ボリビアからLAに戻ってきて、どたばたしているうちにクリスマスを迎えました。
こちらアメリカはクリスマスになると、店はほとんど閉店なんですね〜。
日本だったら稼ぎ時なのに。。。
本当なら前日までに色々と買い物を済ませておきたかったのですが、結局当日に開いてるスーパーを探しまわって何とか買い物完了。
今回はキッチン道具もまだ全然揃っていない中での調理となり、ちょっと一苦労でしたが美味しいディナーが出来ました☆
メニューは、アサリとイカのパスタ、コーンポタージュ、骨付きチキン、ジャガイモのグラタン、ガーリックトースト、アボカドサラダ。

少しづつ落ち着いてきたので、ボリビアの旅行記も少しづつご紹介していきますので、お楽しみに。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-27 08:29 | photo diary
グルメ便り2 in Sucre, Bolivia
e0042415_4362657.jpg
ネットが復旧したのでグルメ便りパート2。
ここスクレやラパスなどでは標高が高いため、沸点が違うんですね!
そんな中での料理は初体験。
噂通りこちらでお米をたいてもどうしても芯が残るし、麺類もゆで加減が難しい。
私はスクレから車で30分くらいのヤンパラエス村に来ています。
ここで夕食に作ったパスタをご紹介。
茄子、ズッキーニ、トマトでパスタを作ったのですが、ん~やはり湯で加減が微妙。。。でも高地だという条件を考えれば上出来!!
この机の上に敷いてある織物は、ここボリビアの独特な織物で、チョリータたちはこの布を上手いこと利用して荷物を運んだりしています。
e0042415_4371976.jpg
続いてご紹介するのは、ジャガイモ料理。
ボリビアではジャガイモをとてもよく食べるのですが、ジャガイモ好きな私にはたまりません!
こではそのひとつで、マッシュポテトの中にゆで卵を入れてあげたもの。
e0042415_438385.jpg
たまねぎのソースをかけていただきます。
ちなみにこれは朝食と昼食の間のおやつタイムに人々が集うお店で食べたもの。
ボリビアの人はホントよく食べる!
高地で消化が悪いというのに、一度に食べる量も多いし、脂っこいし、すごい。
e0042415_4394285.jpg
そしてさらにローカルな食事風景をご紹介。
ムジェプンクというヤンパラエス村の付近にある集落でのお昼風景。
この日頂いたのは、ゆでたジャガイモ、ゆで卵、トウモロコシ(1粒が日本トウモロコシの3倍くらいの大きさ)、そしてトマトで出来た辛いソース(ジャガイモなどに付けて食べる)です。

このほかにも代表的なボリビア料理としては、ソパ(スープ)などがあるんですが、その写真はまた後日。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-13 04:52 | trip
グルメ便り in Sucre, Bolivia
e0042415_3235476.jpg
今朝は停電だったのですが、普及後はインターネットの調子が少しはいいみたいなので、少しだけ写真をご紹介。
これは、スクレ市内の中心地。
ヨーロッパみたいに綺麗なましなミのスクレです。
この写真を見たらボリビアに期待していたイメージが覆されたのでは?!
こんなステキなところばかりではありませんが、ボリビアは町並みがとても興味深い地域ばかりです

今日はボリビアでのグルメ情報を少しお知らせします。
e0042415_3243251.jpg
↑ここはスクレ市内でも有名なエンパナーダのお店で、中庭のテラスがほんと素敵なんです!。
e0042415_3271478.jpg
エンパナーダとはこれ↑。
アフリカ、スペイン、インドなど多くの諸外国ではサモサがありますが、これはその一種で、違いはサモサが揚げたものなのに対して、このエンパナーダはオーブンで焼いてあります。
中身は鶏肉や豚肉があり、そのほかにも具沢山。
ソースがたれてくるので、食べるときは要注意!

スクレ市内で西洋的なものが食べたくなったら、カフェ通り辺りに行くと低価格で、ピザ、パスタ、ケーキ、クレープが食べられます。
e0042415_3302790.jpg

↑これはクレープで、バナナとキャラメルのクレープ。
コレにカプチーノで、幸せな午後のひと時を。。。
e0042415_3343324.jpg
↑これはスペイン料理を食べに行ったときのタパス(チーズ、スパニッシュオムレツ、トマトサラダ、オリーブ)。

全体的に味は濃く、塩気が強かったり、ペッパーが強すぎて辛かったり、そしていろいろなものが甘い!!
味に敏感な日本人は、持参した味噌汁を時折飲むだけで、胃が回復するものです。

引きつづいてローカル・グルメをご紹介したかったんですが、ネット環境が余りよくなりつつ足るようなので、今日はこの辺で。
今回の写真だと「ボリビアってこんななの!?」って期待を崩せた感じでしょうか!?

コレはあくまでも観光人用といった感じのボリビアでしょうか。

では次回をお楽しみに。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-13 03:40 | trip
ボリビア便り
さて昨晩ラパスから深夜長距離バスでスクレという町にやってきました。

ラパスは経済的な首都、スクレは法律上の首都です。

ラパスは予想以上の発展振り、と対象にスクレは首都とは思えない感じの、のんび~りなボリビアの町です。

飛行機でスクレに飛ぼうと思ったら満席で、一番良いバスで行こうと思えば満席で、結局2番目のランクのバスで、新たなボリビア体験を経験しながら、無事スクレに着きました。

真っ暗で、でこぼこで、カーブだらけのボリビアの道を猛スピードで走り抜ける長距離バスは、よく横転事故を起こし死人が出るという話で、ちょっとビビリながらも、結局寝ていた自分。。。

横転することも無く、パンクすることも無く無事に予定通り到着で着てよかった。

早速スクレから車で30分ほどの田舎町にきています。

ココはラパスよりは標高が低いようですが、やはり坂道を登ると息が切れます。

とても穏やかで、羊やブタが闊歩し、広大な大地と山々が広がっています。

町は白い建物と道に、真っ青な空。。。ステキなのですが、標高が高い上に白い壁と道の反射で、日差しが強いのなんのって! 眼が痛い!

当分はこの辺で滞在しながら、ボリビアの織物、織物を織る人々、ボリビアの田舎町を撮影する予定。

写真アップできない状況なので、今回もコレにて近況報告終了。

では良い出会いを求めて旅を続けます。
[PR]
# by mimi_miho45 | 2008-12-06 01:48 | trip